活動報告


by lgj46zugcl

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 京都市伏見区の市営住宅で中西真澄さん(34)と長男で保育園児の隼人ちゃん(5)の母子が殺害されているのが見つかった事件で、2人の上半身には刺したり切ったりした多数の傷があったことが24日、捜査関係者への取材でわかった。室内からは、犯行に使われたとみられる血のついた複数の刃物も発見された。

 府警は、行方がわからなくなっている夫(30)が何らかの事情を知っているとみて行方を追うとともに、同日午後にも伏見署に捜査本部を設置する。

 府警によると、2人は同じ部屋で倒れていた。普段着姿で遺体には布のようなものがかけられていたという。

 府警のこれまでの調べでは、2人は23日午後8時ごろ、自宅で刃物のようなもので刺され死亡しているのを、連絡が取れないことを不審に思い訪ねてきた祖父と伏見署員に発見された。

【関連記事】
父親が行方不明、車なくなる 京都の母子死亡事件
市営住宅で母子が死亡 府警は殺人事件とみて捜査 京都市
京大生が電車で痴漢容疑 女子大生の太もも触る?
路上の女性遺体は29歳ホテル従業員 頭部に十円玉大の血痕
殺人ナースが抱えたストレス “白い巨塔”で一体何が…
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<鳩山首相>普天間、献金で不用意発言連発 後援者懇談で(毎日新聞)
土壌汚染処分費15億、支払い拒否 業者らURを提訴 大手町の再開発事業(産経新聞)
<司法修習生>無給あんまり 日弁連が対策本部(毎日新聞)
ソフトバンクがビクター買収へ(産経新聞)
学校の石綿で公務災害認定へ=死亡教諭に逆転裁決、全国初−滋賀(時事通信)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-04-24 13:23
 連合の古賀伸明会長は16日午前、原水爆禁止日本国民会議(原水禁)の藤本泰成事務局長、核兵器禁止平和建設国民会議(核禁会議)の沢田和男副議長とともに、首相官邸に鳩山由紀夫首相を訪ね、核兵器廃絶を求め3団体で集めた署名を提出した。古賀氏らは5月にニューヨークで開催される核拡散防止条約(NPT)再検討会議で、核軍縮への合意の道筋をつくるよう、政府に求めた。
 これに対し、首相は「日本が被爆国であることを踏まえ、政府として最大限努力したい」と応じた。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
広島市長、非核三原則法制化を要望=首相は慎重姿勢
8月の広島訪問、首相に伝達=国連総長
鳩山首相のNPT会議出席を要請=湯崎広島知事
日本の核安保貢献策要旨=核サミット

“過失”受け入れ難い副署長、沈黙のまま 明石歩道橋事故(産経新聞)
18日も16便欠航=火山噴火の影響続く−日航・全日空(時事通信)
日韓議連の新会長に民主・渡部氏(産経新聞)
「治す」だけでなく「支える」医療を(医療介護CBニュース)
認定こども園、532施設=京都など3府県がゼロ−文科・厚労両省(時事通信)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-04-21 20:00
 政府の男女共同参画会議の基本問題・計画専門調査会(会長・羽入佐和子お茶の水女子大学長)は15日、平成23年度から5年間の男女共同参画基本計画策定に向けて中間整理案を公表した。性差否定の温床となった「ジェンダーフリー」や過激な性教育への歯止めをかけた現行規定を削除したほか、公的機関などの一定比率を女性とするよう割り当てる「クオータ制」の検討を初めて明記するなど、福島瑞穂男女共同参画担当相の意向を踏まえた急進的な内容となった。

 現行計画では「ジェンダーフリー」という用語を利用して男女の性差や男らしさ、女らしさを否定する動きについて、「国民が求める男女共同参画社会とは異なる」と指摘。発達段階を踏まえない行き過ぎた性教育についても自制を求めているが、中間整理案ではこれらの表現は削除された。

 福島氏は2月、あらゆる施策でジェンダー平等の視点を取り入れるよう求める「基本的考え方」を公表しており、中間整理案も「福島氏の考え方を全部反映した」(内閣府幹部)という。

 中間整理案は「政策決定過程への女性参画拡大が十分に進まなかった」と、これまでの政府の取り組みを批判。「政党や民間企業などへの行政の働きかけが自制的だった」ことなどを理由に挙げて、実効性ある施策の導入を求めた。

 具体的には、男女間格差を改善する「ポジティブ・アクション」を進める上でクオータ制の導入検討を明記。男女共同参画への積極的な取り組みを公共事業受託の条件とする法整備や、税制優遇措置の検討も初めて盛り込んだ。

 政府内で法案提出が検討されている選択的夫婦別姓については「女子差別撤廃委員会の最終見解も踏まえ、民法改正が必要である」と強調した。

 同会議では公聴会を経て、6月をめどに鳩山由紀夫首相に答申する。政府は年内に次期計画を策定する方針だ。ただ、夫婦別姓の導入には亀井静香郵政改革・金融相が強く反対しており、政府内の調整は難航しそうだ。

【関連記事】
私生活も“カツマー” 努力主義…幸せ?
夫婦別姓制度に突進する鳩山政権 与党内には強い異論も…
出産後も仕事にやりがいを
足踏みする「男女参画」 働き続ける難しさ
20代の63%「子供いらない」 内閣府世論調査

元最高裁判事の理事長に無利子・無担保融資(読売新聞)
女性活用に積極的な企業6社
<B型肝炎訴訟>原告団が和解勧告受け入れ確認
新潟県に運転再開申し入れ=柏崎刈羽原発1号機−東電(時事通信)
<脱毛症>育毛成分など対症法5段階評価…学会が診療指針(毎日新聞)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-04-19 22:32
 皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)は9日、学習院初等科(東京都新宿区)に登校された。3年生に進級し、この日が始業式。宮内庁によると、愛子さまは雅子さまに付き添われ午前8時半ごろ登校。式には欠席し、雅子さまが見守る中、後のホームルーム「3学年の新しい生活に備えての授業の時間」に出席、同11時前に東宮御所に戻った。
 宮内庁は先月5日、愛子さまが強い不安感などを訴え、学校を休んでいると発表。愛子さまは同8日から登校するようになったが、1時限だけの出席が続くなど、学校生活に完全復帰できないでいた。 

「孤独死」身近に感じる高齢者は4割超―内閣府調査(医療介護CBニュース)
<足利事件>報告書公開 個別事件情報のウェブ上公表は異例(毎日新聞)
車転落 百貨店駐車場4階から、男性2人死亡 大阪(毎日新聞)
<火災>深夜、住宅密集地から出火、5棟焼く 名古屋・南区(毎日新聞)
<山崎宇宙飛行士>ISSで野口宇宙飛行士と対面(毎日新聞)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-04-12 22:50
 千葉県一宮町の障害者支援施設「青松学園」の生活支援員だった男が昨年1月、重度の知的障害を持つ20代の女性入所者に性的暴行を加えたとして、準強姦(ごうかん)容疑で逮捕、起訴されていたことが関係者への取材で分かった。

 関係者によると、起訴されたのは榊田悠人被告(23)。昨年1月ごろ、同施設内で、知的障害のため意思表示できない女性を性的に暴行した疑いが持たれている。女性は暴行を受けて妊娠し、昨年8月に胎児を死産した。DNA鑑定から父親が榊田被告と判明したという。

 県などによると、青松学園の入所者は30人ほど。榊田被告は入所者の生活全般を介助する職員で、07年3月から逮捕される今年2月まで勤務。逮捕後、懲戒解雇されたという。

 青松学園を運営する社会福祉法人「児童愛護会」の多久島宏規施設長(53)は「被害を受けた利用者や家族に申し訳ない気持ちだ。入居者を守る立場だったのに、なんと言っていいか」と話した。【森有正】

【関連ニュース】
児童福祉法違反:熊本の中学教諭逮捕 生徒にわいせつ行為
強制わいせつ罪:女子高生触る 警官を起訴、余罪も 福岡
闇サイト:監視強化へ「ネットハンター」新設…警視庁
児童買春:JAXA副室長を懲戒免職 少女にわいせつ行為
わいせつ行為:国交省係長を逮捕 兵庫県警

<民主党>特別会計の検証開始 5月に提言へ(毎日新聞)
大阪市営地下鉄 相次ぐ人為ミスに頭抱える幹部(産経新聞)
ヤマハ柳社長、自工会の二輪車特別委員会委員に(レスポンス)
三菱重役員ら1億6000万円支払い=橋梁談合の株主訴訟和解−東京地裁(時事通信)
<北朝鮮経済制裁>政府が1年間延長へ 強硬姿勢を堅持(毎日新聞)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-04-07 23:04
 鹿児島市立病院(鹿児島市加治屋町、上津原甲一院長)が3月31日夜、約1時間半停電した。

 停電発生とほぼ同時刻に、地下1階の電気室から「ボン」という大きな音がし、猫が飛び出してきたのを職員が目撃。迷い込んだ猫が6600ボルトの高電圧がかかった電線に触れ、ショートしたのが原因とみている。

 病院によると、すぐに自家発電に切り替わったが、コンピューター断層撮影装置(CT)などの大きな電力が必要な医療機器が使用できなくなったため、救急搬送の受け入れを停止した。入院患者463人に影響はなかった。

【from Editor】懐かしい音と言わないで(産経新聞)
持参金480万円付きでも…ポスドク就職支援苦戦(読売新聞)
<小惑星探査機はやぶさ>地球帰還が確実に 軌道に到達(毎日新聞)
築地移転予算が成立=現在地再整備検討の付帯決議も−東京都(時事通信)
<訃報>松原義治さん84歳=近畿大名誉教授(毎日新聞)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-04-02 20:05