活動報告


by lgj46zugcl

カテゴリ:未分類( 73 )

 郵便不正に絡み、自称障害者団体「凛(りん)の会」に偽の証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元係長・上村(かみむら)勉被告(40)の初公判が9日午前、大阪地裁で始まった。

 上村被告は、厚労省元局長・村木厚子被告(54)の指示で証明書を作成したとされる点について、「私が単独でやったことで、事実と異なる」と述べ、村木被告の関与を改めて否定した。

 今回の証明書の作成権限は、当時、企画課長だった村木被告にある。虚偽有印公文書作成罪は、公文書の作成権限がある公務員を対象とする「身分犯」で、村木被告の関与がなければ、犯罪は成立しない。

 この点について、上村被告の弁護人は公判で、「(権限のない者が公文書を偽造したとする)有印公文書偽造罪が成立する」との意見を述べた。

 起訴状によると、上村被告は2004年5月中旬、凛の会を障害者団体と認める証明書の発行手続きが進んでいるよう装うため、虚偽の決裁文書を作成。04年6月上旬、村木被告のほか、同会元会長・倉沢邦夫(74)、同会元会員・河野克史(ただし)(69)両被告と共謀し、偽の証明書を作成したとされる。

 上村被告は、捜査段階に村木被告の関与を認めたが、今年2月、村木被告の公判で「独断で証明書を発行した」と証言し、供述を翻した。このため、検察側は、上村被告の捜査段階の供述調書15通を証拠請求したが、大阪地裁は5月26日、「取り調べに問題があった」としてすべて却下した。

労働基本権、見直しには影響提示を=海外事例を紹介―人事院年次報告(時事通信)
<地震>秋田・湯沢で震度3=午後0時22分(毎日新聞)
国も和解協議入り表明=新潟水俣病訴訟で―小沢環境相(時事通信)
「小沢隠し内閣だ」野党、批判強める(読売新聞)
日テレ関係者かたり5万円詐取=「カメラあげる」、容疑で逮捕―警視庁(時事通信)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-06-15 16:09
 自称NPO法人「あけぼのの会」(旧あしたばの会北大阪支部)の代表らが生活保護費を詐取したとされる事件で、同会代表の畑勲容疑者(47)=詐欺容疑で逮捕=が昨年5月から大阪市の生活保護を受給し、直後に転居を届け出て数十万円の敷金(礼金)扶助を受け取っていたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。

 転居先とされた神戸市内のマンションは約1カ月で退去、その間実際に住んでいたかは不明。大阪市に提出されたマンションの賃貸借契約書が偽造されていた疑いもあり、府警捜査2課は畑容疑者が本人名義の申請でも不正を行っていなかったか詳しく調べている。

 捜査関係者らによると、畑容疑者は昨年5月、大阪市の福島区役所から保護の開始決定を受けた。翌6月になって「神戸市灘区のマンションに転居する」として市に敷金扶助や引っ越し費用を申請、計数十万円が支給された。

 このマンションの管理会社によると、家賃3万9千円、礼金5万円で敷金はなかった。畑容疑者は6月28日、この条件で賃貸借契約を結んだが、約1カ月後には退去。「その間居住していたかどうかは分からない」(管理会社)という。

 大阪市への扶助申請の際、畑容疑者から市に提出された契約書は管理会社が作成した正規のものと異なっており、畑容疑者が偽造の契約書で水増し受給した疑いが浮上している。

 畑容疑者は同8月になって、再び大阪市の大正区役所に保護を申請し、受給が決定。新規で賃貸住宅に入居し、この際も数十万円の敷金扶助を受けていた。畑容疑者への保護費の支給は昨年12月まで続いていたという。

自民、参院宮城で現職推薦へ(産経新聞)
高級ベーカリーを上海に初出店=アンデルセングループ(時事通信)
「日本列島丸ごと再現」虚構に満ちた仮想空間ビジネスにメス(産経新聞)
自民、横路議長不信任案再提出も検討(産経新聞)
松本大洋氏作品をiPad配信=小学館(時事通信)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-06-03 22:55
 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局は27日、福岡県久留米市のふかほり邸で2日目の戦いが始まった。

 張栩棋聖、高尾紳路九段とともに「平成の四天王」と呼ばれ、囲碁界を引っ張ってきた両雄。開幕戦では、3連覇を狙う羽根が本因坊初挑戦の山下を降した。これからどんな碁を見せてくれるのか。

 羽根、山下が相次いで対局室へ。定刻の午前9時となり、両者が62手目までの局面を盤上に再現する。そこで立会の小林光一九段が封じ手を「10の十です」と読み上げた。

 上辺での激戦が一段落し、互いに左下へ向かった局面。控室の検討陣は「左下を続けて打つのでは」と予想していた。しかし、山下の封じ手(黒63)は中央の黒への手段を制限し、将来の戦いに備える手厚い一手だった。羽根は白64と左下に打つ。その後は下辺、右下での折衝が続いた。【山村英樹】

【関連ニュース】
囲碁:本因坊戦第2局始まる 羽根、強気に戦う
囲碁:本因坊戦第2局、久留米で26日から
囲碁:史上最年少棋士の藤沢初段黒星デビュー
囲碁:羽根、逆転勝ち 本因坊戦第1局
囲碁:羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局

<自民党>中山元外相が離党届(毎日新聞)
乳酸菌飲料「ピルクル」に酵母混入、自主回収(読売新聞)
<面会権侵害>任意聴取容疑者の面会拒絶は違法 東京地裁(毎日新聞)
省エネ大賞・新エネ大賞は廃止…仕分け第2弾(読売新聞)
ライター安全規制を決定…既存品の9割以上(読売新聞)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-05-27 18:41
 12日午後7時50分ごろ、静岡県磐田市福田の寺田忠一さん(93)方から、男の声で「両親を殺した」と110番があった。県警磐田署員が駆け付けたところ、男女2人が焼死しており、現場にいた長男の無職、武司容疑者(57)が殺害を認めたため、殺人容疑で逮捕した。
 同署によると、男女は寺田さんと妻のまさ子さん(86)とみられ、住宅に併設された倉庫で焼死していた。武司容疑者は「両親を縛って灯油をかけて燃やした。かっとなってやった」と供述しているという。 

【関連ニュース】
夫婦殺害容疑、長女の夫逮捕=昨年結婚時から不仲
通報の男逮捕=勤務先社長の刺殺容疑
強殺容疑で4人を再逮捕=一家3人殺害
40歳の息子を殺害、父逮捕=ネクタイで首絞める
兄刺殺、29歳弟を逮捕=「いない方がいい」

パチンコ店に3人組強盗、女性店員縛り360万円奪う 千葉(産経新聞)
改正健康保険法が成立=協会けんぽの保険料抑制(時事通信)
<菅財務相>雌伏の日々「5月政変」に備え?(毎日新聞)
地元調整「6月以降も継続」=米との合意は今月中に―普天間問題で前原担当組(時事通信)
お帰りなさい、山崎さん=25日まで一時帰国―「科学の重要さ伝えたい」(時事通信)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-05-18 22:52
 ショッピングセンターで衣類などを万引したとして、京都府警木津署は4日、窃盗容疑で、大阪府枚方市国民健康保険課の課長代理、武嶋勇容疑者(54)=木津川市木津宮ノ内=を逮捕した。京都府警によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、3日午後、木津川市相楽台の「イオン高の原ショッピングセンター」で、ジャケットや扇子など計5点(計約2万6千円相当)を盗んだとしている。

 木津署によると、武嶋容疑者が売り場の扇子をウエストポーチに入れているところを、巡回中の保安員が発見し、通報したという。

 枚方市によると、武嶋容疑者に処分歴はなく勤務態度もまじめで、最近変わった様子もなかったという。市健康部の人見泰生部長は「公務員の信頼を著しく失墜させる行為で誠に申し訳ありません。事実確認の上、厳正に対処したい」とのコメントを発表した。

【関連記事】
万引女追い掛け、待ち伏せ男に殴られる 大阪・西区、コンビニ店員
スーパーで食料品71点万引の母子逮捕
万引き客恐喝の店長らを再逮捕 別の女性からも20万円
「自分で塗るつもりだった」口紅を万引 容疑の男逮捕 栃木
沢本あすか、また逮捕されていた! 今度は万引き
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)
揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)
としまえん遊具から少年落下=稼働中、意識あり−東京(時事通信)
<ニュース1週間>普天間移設、首相「県外」断念表明/石川遼、ツアー新の58で逆転V(毎日新聞)
管理栄養士国試の合格率、32.2%(医療介護CBニュース)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-05-11 16:49
 京都市伏見区の市営住宅で中西真澄さん(34)と長男で保育園児の隼人ちゃん(5)の母子が殺害されているのが見つかった事件で、2人の上半身には刺したり切ったりした多数の傷があったことが24日、捜査関係者への取材でわかった。室内からは、犯行に使われたとみられる血のついた複数の刃物も発見された。

 府警は、行方がわからなくなっている夫(30)が何らかの事情を知っているとみて行方を追うとともに、同日午後にも伏見署に捜査本部を設置する。

 府警によると、2人は同じ部屋で倒れていた。普段着姿で遺体には布のようなものがかけられていたという。

 府警のこれまでの調べでは、2人は23日午後8時ごろ、自宅で刃物のようなもので刺され死亡しているのを、連絡が取れないことを不審に思い訪ねてきた祖父と伏見署員に発見された。

【関連記事】
父親が行方不明、車なくなる 京都の母子死亡事件
市営住宅で母子が死亡 府警は殺人事件とみて捜査 京都市
京大生が電車で痴漢容疑 女子大生の太もも触る?
路上の女性遺体は29歳ホテル従業員 頭部に十円玉大の血痕
殺人ナースが抱えたストレス “白い巨塔”で一体何が…
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<鳩山首相>普天間、献金で不用意発言連発 後援者懇談で(毎日新聞)
土壌汚染処分費15億、支払い拒否 業者らURを提訴 大手町の再開発事業(産経新聞)
<司法修習生>無給あんまり 日弁連が対策本部(毎日新聞)
ソフトバンクがビクター買収へ(産経新聞)
学校の石綿で公務災害認定へ=死亡教諭に逆転裁決、全国初−滋賀(時事通信)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-04-24 13:23
 連合の古賀伸明会長は16日午前、原水爆禁止日本国民会議(原水禁)の藤本泰成事務局長、核兵器禁止平和建設国民会議(核禁会議)の沢田和男副議長とともに、首相官邸に鳩山由紀夫首相を訪ね、核兵器廃絶を求め3団体で集めた署名を提出した。古賀氏らは5月にニューヨークで開催される核拡散防止条約(NPT)再検討会議で、核軍縮への合意の道筋をつくるよう、政府に求めた。
 これに対し、首相は「日本が被爆国であることを踏まえ、政府として最大限努力したい」と応じた。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
広島市長、非核三原則法制化を要望=首相は慎重姿勢
8月の広島訪問、首相に伝達=国連総長
鳩山首相のNPT会議出席を要請=湯崎広島知事
日本の核安保貢献策要旨=核サミット

“過失”受け入れ難い副署長、沈黙のまま 明石歩道橋事故(産経新聞)
18日も16便欠航=火山噴火の影響続く−日航・全日空(時事通信)
日韓議連の新会長に民主・渡部氏(産経新聞)
「治す」だけでなく「支える」医療を(医療介護CBニュース)
認定こども園、532施設=京都など3府県がゼロ−文科・厚労両省(時事通信)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-04-21 20:00
 政府の男女共同参画会議の基本問題・計画専門調査会(会長・羽入佐和子お茶の水女子大学長)は15日、平成23年度から5年間の男女共同参画基本計画策定に向けて中間整理案を公表した。性差否定の温床となった「ジェンダーフリー」や過激な性教育への歯止めをかけた現行規定を削除したほか、公的機関などの一定比率を女性とするよう割り当てる「クオータ制」の検討を初めて明記するなど、福島瑞穂男女共同参画担当相の意向を踏まえた急進的な内容となった。

 現行計画では「ジェンダーフリー」という用語を利用して男女の性差や男らしさ、女らしさを否定する動きについて、「国民が求める男女共同参画社会とは異なる」と指摘。発達段階を踏まえない行き過ぎた性教育についても自制を求めているが、中間整理案ではこれらの表現は削除された。

 福島氏は2月、あらゆる施策でジェンダー平等の視点を取り入れるよう求める「基本的考え方」を公表しており、中間整理案も「福島氏の考え方を全部反映した」(内閣府幹部)という。

 中間整理案は「政策決定過程への女性参画拡大が十分に進まなかった」と、これまでの政府の取り組みを批判。「政党や民間企業などへの行政の働きかけが自制的だった」ことなどを理由に挙げて、実効性ある施策の導入を求めた。

 具体的には、男女間格差を改善する「ポジティブ・アクション」を進める上でクオータ制の導入検討を明記。男女共同参画への積極的な取り組みを公共事業受託の条件とする法整備や、税制優遇措置の検討も初めて盛り込んだ。

 政府内で法案提出が検討されている選択的夫婦別姓については「女子差別撤廃委員会の最終見解も踏まえ、民法改正が必要である」と強調した。

 同会議では公聴会を経て、6月をめどに鳩山由紀夫首相に答申する。政府は年内に次期計画を策定する方針だ。ただ、夫婦別姓の導入には亀井静香郵政改革・金融相が強く反対しており、政府内の調整は難航しそうだ。

【関連記事】
私生活も“カツマー” 努力主義…幸せ?
夫婦別姓制度に突進する鳩山政権 与党内には強い異論も…
出産後も仕事にやりがいを
足踏みする「男女参画」 働き続ける難しさ
20代の63%「子供いらない」 内閣府世論調査

元最高裁判事の理事長に無利子・無担保融資(読売新聞)
女性活用に積極的な企業6社
<B型肝炎訴訟>原告団が和解勧告受け入れ確認
新潟県に運転再開申し入れ=柏崎刈羽原発1号機−東電(時事通信)
<脱毛症>育毛成分など対症法5段階評価…学会が診療指針(毎日新聞)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-04-19 22:32
 皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)は9日、学習院初等科(東京都新宿区)に登校された。3年生に進級し、この日が始業式。宮内庁によると、愛子さまは雅子さまに付き添われ午前8時半ごろ登校。式には欠席し、雅子さまが見守る中、後のホームルーム「3学年の新しい生活に備えての授業の時間」に出席、同11時前に東宮御所に戻った。
 宮内庁は先月5日、愛子さまが強い不安感などを訴え、学校を休んでいると発表。愛子さまは同8日から登校するようになったが、1時限だけの出席が続くなど、学校生活に完全復帰できないでいた。 

「孤独死」身近に感じる高齢者は4割超―内閣府調査(医療介護CBニュース)
<足利事件>報告書公開 個別事件情報のウェブ上公表は異例(毎日新聞)
車転落 百貨店駐車場4階から、男性2人死亡 大阪(毎日新聞)
<火災>深夜、住宅密集地から出火、5棟焼く 名古屋・南区(毎日新聞)
<山崎宇宙飛行士>ISSで野口宇宙飛行士と対面(毎日新聞)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-04-12 22:50
 千葉県一宮町の障害者支援施設「青松学園」の生活支援員だった男が昨年1月、重度の知的障害を持つ20代の女性入所者に性的暴行を加えたとして、準強姦(ごうかん)容疑で逮捕、起訴されていたことが関係者への取材で分かった。

 関係者によると、起訴されたのは榊田悠人被告(23)。昨年1月ごろ、同施設内で、知的障害のため意思表示できない女性を性的に暴行した疑いが持たれている。女性は暴行を受けて妊娠し、昨年8月に胎児を死産した。DNA鑑定から父親が榊田被告と判明したという。

 県などによると、青松学園の入所者は30人ほど。榊田被告は入所者の生活全般を介助する職員で、07年3月から逮捕される今年2月まで勤務。逮捕後、懲戒解雇されたという。

 青松学園を運営する社会福祉法人「児童愛護会」の多久島宏規施設長(53)は「被害を受けた利用者や家族に申し訳ない気持ちだ。入居者を守る立場だったのに、なんと言っていいか」と話した。【森有正】

【関連ニュース】
児童福祉法違反:熊本の中学教諭逮捕 生徒にわいせつ行為
強制わいせつ罪:女子高生触る 警官を起訴、余罪も 福岡
闇サイト:監視強化へ「ネットハンター」新設…警視庁
児童買春:JAXA副室長を懲戒免職 少女にわいせつ行為
わいせつ行為:国交省係長を逮捕 兵庫県警

<民主党>特別会計の検証開始 5月に提言へ(毎日新聞)
大阪市営地下鉄 相次ぐ人為ミスに頭抱える幹部(産経新聞)
ヤマハ柳社長、自工会の二輪車特別委員会委員に(レスポンス)
三菱重役員ら1億6000万円支払い=橋梁談合の株主訴訟和解−東京地裁(時事通信)
<北朝鮮経済制裁>政府が1年間延長へ 強硬姿勢を堅持(毎日新聞)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-04-07 23:04