活動報告


by lgj46zugcl

群馬で降雪70センチ超…東日本の山沿い大雪に(読売新聞)

 北日本上空を氷点下約50度の非常に強い寒気が通過するため、7日明け方にかけ、北日本と北陸地方を中心に雪を伴った強い風が吹き、東日本の山沿いでは大雪になる見込み。

 気象庁は暴風雪や高波、大雪に警戒を呼び掛けている。

 気象庁によると、6日午後4時現在、群馬県では24時間の降雪量が70センチを超えたところがある。7日午後6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多いところで群馬県で70センチ、長野県で60センチ、北海道・東北・北陸の各地方で50センチ、岐阜県で40センチとなっている。

 また、北陸地方と東北地方の日本海側では6日夜遅く、北海道では7日明け方にかけて、最大風速が18〜20メートルに達するという。この影響で、北日本の日本海側と北陸地方では波の高さが6メートルを超える大しけになると予想される。

<衆院予算委>内閣の政治姿勢、12日に集中審議(毎日新聞)
6月に児童ポルノ対策=政府(時事通信)
免許証不正取得で追送検=代行運転バイトの元市役所職員−群馬県警(時事通信)
<ニュース1週間>朝青龍が暴行問題で引退/小沢氏不起訴、石川議員ら3人は起訴(毎日新聞)
<水門談合>8社に損害金6億3000万円を請求 農水省(毎日新聞)
[PR]
by lgj46zugcl | 2010-02-13 17:08